Windows10で保存されたWifiネットワークを忘れる4つの方法

今日、私たちのほとんどは‌‌Wi-Fi‌‌テクノロジー‌‌‌‌‌接続‌‌私たちの‌‌デバイス‌‌‌‌‌‌インターネットを使用しています。 Windows 10デバイスがWi-Fi経由で接続されている場合、Wi-Fiネットワーク名(SSID)、パスワード、および暗号化タイプが保存され、毎回同じ情報を入力しなくても、必要に応じて再接続できるようになります。

時折、旅行者は同じSSIDを持つ2つのWi-Fiネットワークに遭遇し、コンピューターの接続が困難になることがあります。この名前にはすでに別のパスワードが設定されているため、認証に失敗しました。 システムトレイ

パソコンに保存されているWi-Fiパスワードは復元できますが、変更することはできません。保存したWi-Fiネットワークを忘れてから、再接続する必要があります。この記事では、‌‌a‌‌デバイスに保存されている単一またはすべてのWi-Fi接続を忘れることができる4つの方法について説明します。 クイックサマリー 隠れる 1 Windows10でWi-Fiネットワークを忘れる方法 1.1 システムトレイを使用してWindows10のWi-Fiネットワークを忘れる 1.2 設定アプリを使用してWindows10でWi-Fiネットワークを忘れる 1.3 コマンドライン(コマンドプロンプトとPowerShell)を使用してWindows10のWi-Fiネットワークを忘れる 1.4 コマンドライン(コマンドプロンプトとPowerShell)を使用してWindows10のすべてのWi-Fiネットワークを忘れる 2 Windows10でWi-Fiネットワークに接続する方法 3 締めくくりの言葉

Windows10でWi-Fiネットワークを忘れる方法

システムトレイを使用してWindows10のWi-Fiネットワークを忘れる

これはおそらく、デバイスのWi-Fiネットワークを忘れる最も速くて簡単な方法です。ただし、この方法は、一度に1つのネットワークを削除する場合にのみ実行可能です。すべてのネットワークを同時に削除するには、記事を読み続けてください。

  1. 画面の右下隅にあるシステムトレイのWi-Fiアイコンをクリックします。
    既知のネットワークを管理する
  2. 次に、削除するネットワークを右クリックして、 忘れる

これで、ネットワークがすぐに削除され、システムが自動的にネットワークに接続しようとしないことがわかります。ただし、これは、コンピュータがそれをまったく検出しなくなることを意味するものではないことに注意してください。

設定アプリを使用してWindows10でWi-Fiネットワークを忘れる

設定アプリケーションは、必要に応じてPCを管理および構成できる優れたユーティリティです。保存されたWi-Fiネットワークを忘れるためにも使用しましょう。

  1. 次の場所に移動します。
    Start Menu -> Settings -> Network & Internet -> Wi-Fi
  2. 今クリック 既知のネットワークを管理する 右側に。
    忘れる2
  3. このウィンドウで、削除するネットワークをクリックしてから、 忘れる
    cmdshowprofiles

ご覧のとおり、保存されたネットワークはすぐに消え、資格情報はコンピューターに存在しなくなります。

コマンドライン(コマンドプロンプトとPowerShell)を使用してWindows10のWi-Fiネットワークを忘れる

コマンドラインを使用して、PCからWi-Fiネットワークプロファイルを削除することもできます。保存されているすべてのWi-Fiネットワークをすばやく簡単に一覧表示してから、選択したWi-Fiネットワークを削除できます。使用するコマンドは同じであり、両方と互換性があるため、コマンドプロンプトとWindowsPowerShellの両方を使用してタスクを完了することができます。

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトまたはWindowsPowerShellを開きます。
  2. 保存したWi-Fiプロファイルを表示するには、次のコマンドを入力します。
    netsh wlan show profiles
    cmd delete
  3. 削除するプロファイルの正確な名前がわかったので、次のコマンドを使用して削除します。
    netsh wlan delete profile name=' ProfileName '
    交換 プロファイル名 以下の例のように、削除するWi-Fiプロファイルの正確な名前を使用します
    はい・いいえ

これで、Wi-Fiネットワークの資格情報がコンピューターから正常に削除されました。 Windows PowerShellを使用する場合も、同じコマンドを使用できることに注意してください。

コマンドライン(コマンドプロンプトとPowerShell)を使用してWindows10のすべてのWi-Fiネットワークを忘れる

不必要に多くのWi-FiクレデンシャルがPCに保存されていて、それほど頻繁に接続していないと思われる場合は、それらすべてを瞬時に完全に削除できます。これを行うには、コマンドプロンプトまたはPowerShellのいずれかで以下のコマンドを使用します。管理者権限で起動することを忘れないでください。

netsh wlan delete profile name=* i=*

コマンドのアスタリスクはすべてを意味するため、すべてのプロファイル名とその情報がコンピューターから削除されます。 Wi-Fiに接続するときに、クレデンシャルを再度入力する必要があります。これにより、PCに新しいプロファイルが作成されます。

Windows10でWi-Fiネットワークに接続する方法

以前にコンピューターからWi-Fiプロファイルを削除した場合は、コンピューターに接続するために正しいクレデンシャルが必要になるため、接続する必要があります。 Wi-Fiネットワークに接続する前に、正しいパスワードを持っていることを確認してください。これらのパスワードでは大文字と小文字が区別されることに注意してください。

  1. 検出可能なWi-Fiネットワークに接続する最も簡単な方法は、システムトレイを使用することです。トレイのWi-Fiネットワークアイコンをクリックして、検出されたWi-Fiネットワークを展開します。アイコンは、現在の状態に応じて、切断(左)または接続(右)のいずれかになります。
  2. 次に、接続するWi-Fiネットワークをクリックし、横にあるチェックボックスをオンにします 自動的に接続 必要に応じて、をクリックします 接続
  3. 安全な場合は、ネットワークに接続するためのパスワードを入力する必要があります。テキストフィールドにパスワードを入力し、をクリックします
  4. このネットワークに接続しているときにコンピュータを検出できるようにするかどうかを尋ねられます。選択したオプションを選択します。

これで、PCがWi-Fiルーターで情報を確認して接続します。この情報は、個別のネットワークプロファイルとして保存されます。

締めくくりの言葉

ほとんどの人はSSIDを変更することはめったになく、インターネットサービスプロバイダー‌‌(ISP)によって提供されるデフォルト設定のままにします。これにより、近隣のさまざまな場所で同じSSIDが検出されますが、‌‌‌‌異なる‌‌パスワードが使用されます。したがって、ネットワークに接続できなかったというプロンプトが表示される場合があります。

同じSSIDと‌‌パスワード‌‌‌‌‌‌‌‌‌保存‌‌‌‌‌‌‌コンピュータを使用しているため、Wi-Fiネットワークに自動的に接続できる場合もあります。他の人がアクセスできないように、Wi-Fiパスワードを変更することを強くお勧めします。