IPアドレス、DNS、DHCPを管理するための最高のIPAMソフトウェアとツール

スプレッドシートでIPアドレス、ステーション、サーバーを追跡できる時代は過ぎ去りました。 DDI / IPAMソリューションは、DNS、DHCP、およびIPアドレス管理のトリアージで管理者を支援するソフトウェアです。特にプリンタやモバイルデバイスなどの変数をネットワークに追加し始めると、ユーザー数が少ないネットワークは混乱する可能性があります。デバイスがネットワークに蓄積されると、特にしようとすると、物事が混乱する可能性が高くなります。すべてを手動で処理します。 IPアドレスは、まるで自分の人生を持っているかのように変化します。これは無駄を生み出し、すべてが不必要に混乱するようになります。 クイックサマリー 隠れる 1 ニーズに最適なIPAMツールを選択する 2 無料のIPAMソフトウェア 2.1 NiPAP –きちんとしたアドレスプランナー 2.2 IPプラン–IPアドレス管理および追跡システム 2.3 PhpIPAM –オープンソースのIPアドレス管理 2.4 Microsoft Windows ServerIPAMモジュール 3 IPAM / DDIツールを使用しないでください 3.1 Infoblox Trinzic 3.2 LightMesh IPAM 3.3 BlueCat IPAM 4 結論

幸いなことに、有料と無料の両方から選択できるオプションがたくさんあり、ネットワークのあらゆる側面を整理するのに役立ちます。優れた完全に統合されたDDI / IPAMソリューションは、通常、次の3つの重要な要素で構成されています。

  1. IPアドレス管理
  2. DNSサービス
  3. DHCPサービス

これらは、高可用性と運用効率のために構成する必要があるコアネットワークサービスです。しかし、これらはネットワークの監視を設定する際にほとんど見落とされます。これらのサービスは、ネットワークエンジニアまたはシステム管理者が、DNSサーバーが誤動作したり、IPアドレス空間が限界に近づいたり、IPの競合を特定したりすることを認識できるように、監視および管理する必要があります。

ヒント: より堅牢なネットワークの場合、IPAM / DDIソリューションに加えて、ネットワークマッピングおよびネットワーク管理ソフトウェアを実装することを常にお勧めします。

ニーズに最適なIPAMツールを選択する

選択したソリューションはすべて、サービスとIPアドレスを構成、自動化、統合、および管理するために必要なツールを提供する必要があります。これらのツールは、さまざまな形式で提供される場合があります。

  • 必要な機能のすべてが含まれている場合と含まれていない場合があるオープンソースツール。
  • ハードウェアベースのアプライアンス。技術が変化し、世界が進化し、最も高価なソリューションであるため、これらは数年後に交換する必要があるかもしれません。
  • ソフトウェアツール。これらは通常ライセンスベースであり、管理するエンドポイントを追加するたびに更新する必要があります。
  • クラウドベースのソリューションは、実際にマネージドサービスプロバイダーを通じてのみ利用できる可能性があります。

無料のIPAMソフトウェア

NiPAP –きちんとしたアドレスプランナー

NiPAP –きちんとしたアドレスプランナー

NiPAP –きちんとしたアドレスプランナー

NiPaPは、全宇宙で最高であると主張するオープンソースソフトウェアソリューションです。そのような主張についてはよくわかりません。ただし、このソフトウェアはPythonで記述されており、重要なネットワーク管理を処理します。また、堅牢な検索機能と迅速な自動化も備えています。 NiPaPには、CLIオプションとWebインターフェイスの両方が付属しています。これは、そこにいる年配の管理者の一部にとって便利です。 NiPaPについて注意すべき点は、Pythonで記述されているため、その汎用性です。それでも、最大限のメリットを得るには、これらのプログラミングスキルを磨く必要があります。

NiPAP –検索画面

長所:

  • 利用可能なCLIインターフェース
  • 適切なドキュメント
  • Python
  • IPv6の完全サポート。

短所:

  • ソフトウェアの利点を最大限に活用するには少し難しいですが、より多くの機能が必要な場合は、Pythonでのプログラミングを知っておく必要があります。

ダウンロード: NiPAP

IPプラン–IPアドレス管理および追跡システム

IPプラン表示ネットワーク

IPプラン表示ネットワーク

IP Planは、主にFedoraからUbuntu、CentOSからRHELまでのLinux / UNIXインフラストラクチャに焦点を当てています。残念ながら、このツールは更新されていないか、少なくともしばらくの間更新されていないようです。それでも、オープンソースであるため、いつでもニーズに合わせて機能させることができます。 IPプランについて指摘すべきことは、それが本来の目的を果たしているということです。 IPプランは、サイズに関係なくLinuxおよびUnix環境を管理するための優れた選択肢です。

IPプランを使用したネットワークの計画と管理

長所:

  • 使いやすい
  • オープンソースであるため多用途。

短所:

  • 更新が不足しています
  • サポートを見つけるのは難しいかもしれません。

ダウンロード: IPプラン

PhpIPAM –オープンソースのIPアドレス管理

PhpIPAM-IPアドレス管理

PhpIPAM –IPアドレス管理

PhpIPAMは、最新の堅牢なオープンソースIPAMソリューションです。これは完全にPHPに基づいており、MySQLバックエンドとHTML5 / CSS3機能などを備えています。同様に、それが提供する機能において堅牢です。ユーザーは、IPリクエストモジュール内でIPをリクエストすることもできます。また、PowerDNSの統合により、DNSの操作が簡単になります。また、ActiveDirectoryとLDAPの統合も提供します。 MicrosoftIPアドレスマネージャー

PhpIPAMで検索

長所:

  • 素晴らしいUI
  • 開発者によって継続的に改善されています
  • 良いコミュニティ。

短所:

  • 一部の人々はセキュリティ上の欠陥を指摘しました
  • さまざまなレコード変更の欠如。

ダウンロード: phpIPAM

Microsoft Windows ServerIPAMモジュール

BlueCatIPAMレビュー

MicrosoftIPアドレスマネージャー

Microsoft IPAMモジュールは、他のIPAMソリューションと似ています。 IP計画、IPアドレスの管理、IPアドレスの使用状況の追跡と予測など、すべての主要機能を共有します。MicrosoftのIPAMを使用するには、Windows Serverインフラストラクチャが必要です。これは、このオプションを希望するユーザーにとっては制限となる可能性があります。スタンドアロンであるため、利用できません。それでも、すでにMicrosoftインフラストラクチャを使用している場合は、このソリューションを採用する方が簡単な場合があります。全体として、Microsoftに精通している場合は、MicrosoftのIPAMが他のMicrosoft製品と同じように管理しやすいことがわかります。

Microsoft IPAMDNSおよびDHCPサーバーの監視

長所:

  • インストールが簡単
  • WindowsServerファミリーの一部として無料
  • 他のMicrosoft製品と統合

短所:

  • スタンドアロン製品としてはご利用いただけません
  • Microsoft以外のインフラストラクチャと互換性がありません

Infoblox Trinzic

InfobloxTrinzicが報告します。

Infoblox Trinzicは、ネットワークの状態の管理と支援を支援する機能を備えたハードウェアアプライアンスです。ルーターやスイッチと同じように、どのネットワークにも適合します。インターフェースもシンプルで手間がかかりません。ただし、どのソフトウェアソリューションとも異なるものはありません。 Infobloxはハードウェアであるため、故障した場合、すぐに交換するのは難しいかもしれません。

Infoblox Trinzic IPAM

長所:

  • インストールが簡単
  • 一元化された管理ツール

短所:

  • ハードウェアベース
  • 交換するのは難しいかもしれません
  • 高価で、他のソフトウェアベースのIPAMと何も変わりません。

https://www.infoblox.com/

LightMesh IPAM

LightMeshIPAM階層

LightMeshは、基本的なIP / DNS / DHCPの追跡と検出、および監視と検出に関して、対応する機能と同じ機能を共有しています。 MACアドレス 。それにもかかわらず、その強みは非常に直感的なインターフェースであり、非常に使いやすくなっています。 LightMeshには、自動化スクリプトを記述できるように、RESTベースのスクリプト言語も含まれています。このソフトウェアは、中小企業に最適です。

LightMeshIPAM監査履歴

長所:

  • 直感的で使いやすいUI
  • 優れた自動化ツール。

短所:

  • 裁判なし
  • 少し高い

LightMesh IPAM

BlueCat IPAM

BlueCatIPAMレビュー

BlueCatは、主にエンタープライズ環境に重点を置いています。これにより、管理者は多くの問題を発生させることなくDNS / IP構成を簡単に調整できます。 BlueCatを使用すると、さまざまなグループに権限を効率的に委任して、ネットワークの特定の部分に権限を委任したり、これらのグループが利用できるツールのセットを選択したりすることもできます。これはエンタープライズグレードのツールであるため、中小企業の場合はコストがかかる可能性があります。

BlueCatIPAMダッシュボード

長所:

  • 管理者の大規模なグループに最適
  • 優れたサポート

短所:

  • 安価なツールと何ら変わりはありません
  • トライアルは提供されていません

BlueCatアドレスマネージャー

結論

多くの製品がDDIの目的を果たしますが、これらのツールがあらゆるネットワークインフラストラクチャの中心的な目的を果たしていることは事実です。 DDIオファリングは、企業がIPアドレスを設定しようとするときに発生する通常の遅延に対処します。今日非常に重要になっている自動化は、探すべきものです。このガイドが、ビジネスに適したツールの選択に役立つことを願っています。 DNS、DHCP、IPを監視および管理するためのお気に入りのツールは何ですか?このリストの何かを見逃しましたか?以下のコメントであなたの考えを共有してください。