オープンソースのクロスプラットフォームツールCzkawkaを使用して、重複ファイルなどを検索します

Czkawkaは、重複した画像や壊れたファイルなどを見つけるための無料のオープンソースでもあります。 Rustで記述されており、Windows、Linux、MacOSデバイスで利用できます。

プログラムをダウンロードして、提供されているアーカイブを抽出した直後に、プログラムを実行できます。メインインターフェイスは、上部のディレクトリとファイルセレクタ、および下部の選択で実行する関数の2つの領域に分かれています。

プログラムは、ファイルブラウザまたは手動追加を使用したディレクトリの追加をサポートしています。ディレクトリやアイテムを除外したり、許可されているファイル拡張子のリストを変更したりすることもできます。

しゃっくり重複ファイルファインダー

次の操作はCzkawkaによってサポートされています。

  • 重複ファイルの検索-ファイル名、サイズ、ハッシュ、または最初のメガバイトハッシュに基づいて重複を検索します。
  • 空のフォルダ-コンテンツのないフォルダを検索します。
  • 大きなファイル-最大のファイルを表示します。デフォルトでは、上位50の最大のファイルです。
  • 空のファイル-空のフォルダと同様に、空のファイルを検索します。
  • 一時ファイル-特定のファイル拡張子を持つ一時ファイルを検索します。
  • 類似の画像-完全に同じではない画像を検索します。解像度の異なる画像。
  • ゼロ化されたファイル-ゼロ化されたファイルを検索します。
  • 同じ音楽-同じアーティスト、アルバム、その他の検索パラメータから音楽を検索します。
  • 無効なシンボリックリンク-欠落しているファイルまたはディレクトリを指すシンボリックリンクを検索します。
  • 壊れたファイル-無効な拡張子を持つファイルと破損したファイルを検索します。

一部のファイル検索操作では、検索パラメーターが上部に表示されます。たとえば、類似画像検索では、最小ファイルサイズと、類似画像を検出する必要がある方法を定義するパラメータが受け入れられます。

インターフェイスの検索ボタンを押すだけで、選択したフォルダとファイルでタスクを実行できます。 Microsoftのそれほど強力ではないSurfaceGoデバイスでも、テスト中は検索が迅速でした。

類似の画像を探す

スキャン中に見つかったファイルとフォルダはすぐに削除される可能性がありますが、他のオプションもあります。複製の場合、選択を保存し、シンボリックリンクまたはハードリンクを作成するためのオプションが提供されます。シンボリックリンクオプションは、最初のファイルをデフォルトとして設定し、他の場所からそのファイルへのシンボリックリンクを作成します。

少なくとも重複ファイルファインダーに関しては、不足していることの1つは、インターフェイスで特定のファイルタイプをすぐにプレビューする機能です。類似画像ファインダーには、選択した画像のプレビューがインターフェイスに表示されるため、そのオプションがあります。重複ファイルの場合、そのようなオプションは存在しません。つまり、ファイルが実際に重複しているかどうかを確認するために、ファイルを手動で開く必要があります。

一部のファイルタイプは、ダブルクリックして開くことができます。

CzkawkaにはCLIバージョンもあり、グラフィカルユーザーインターフェイスバージョンよりもサイズがはるかに小さくなっています。開始するには、czkawka_cliと入力して、サポートされているコマンドと例のリストを取得します。 CLI versinoの詳細と、プログラムの使用に関する一般的なヒントとコツは、開発者のGitHubWebサイトにあります。

閉会の言葉

Czkawkaは、選択範囲で重複ファイルや類似の画像の検索などのファイル操作を実行するためのオープンソースのクロスプラットフォームです。操作の実行に関しては、使いやすく、非常に高速です。

では、あなた: プログラムを使用して重複を見つけたり、他のファイル操作を実行したりしますか?