PCウィザードでシステム情報を取得する

インストールされているPCコンポーネントを確認することをお勧めします。これは、サードパーティがあなたのためにPCを組み立てた場合、または誰かが修理のためにPCを持っている場合、私の意見では非常に重要です。ここでの主な理由は、購入したPCにアドバタイズされたコンポーネントが同梱されていない可能性が非常に高いためです。

たとえば、cpuが異なるモデルであるか、ビデオカードがアドバタイズされていないものであるかなど、それを見つけるのは非常に困難です。

技術に詳しいユーザーはどこに情報を表示するかを知っているかもしれませんが、あまり知識のないユーザーは最初からすべての情報を表示するプログラムを使用することを好むかもしれません。

PCウィザード 使いやすいインターフェイスでハードウェア関連の情報を表示するポータブルソフトウェアです。概要には、CPU、マザーボード、RAM、ハードドライブなどの最も重要なコンポーネントがリストされています。すべてのコンポーネントには、追加情報を表示する独自のメニューがあります。たとえば、[CPU]タブには、CPU周波数、温度、キャッシュに関する情報が表示されます。

PCコンポーネントがすべて正当で交換されていないことを確認する場合は、概要ページを確認して、コンピューターを購入したときに受け取ったパンフレットまたはレシートと比較してください。

私はこれらの情報を使用して、たとえばマザーボードやDVDドライブなど、インストールされているデバイスのファームウェアまたはBIOSアップデートを検索します。製造元が非常に愛用していると思われるこれらの不可解なデバイス番号を覚えておくのが難しい場合があります。ファンと温度のメニューもかなり便利です。主に、コンピューターの温度をチェックして、過熱しないことを確認するために使用します。

pc wizard hardware information

さらに4つのタブには、システムファイル、リソース、およびコンピューターの構成に関する情報が表示されます。各タブには文字通り数十のメニューがあり、スタートアップ項目、DirectX、プロセスとスレッド、Boot.ini、メモリリソースに関する情報を提供します。

膨大な量の情報を提供し、一部の上級ユーザーに役立つ場合があります。ただし、主に[ハードウェア]タブを使用して、インストールされているハードウェアに関する情報を取得しますが、他の情報が必要な場合は、ここにも一覧表示されます。

プログラムがサポートするすべてのハードウェア情報をリストしている開発者のWebサイトをチェックしてください。ポータブルなプログラムなので、どこからでも実行でき、コンピュータシステムのハードウェアに関するすべてを知ることができるので、持ち歩くのに便利です。