Microsoft Office 2010のダウンロードと情報

これまでのところ、製品の発売中の、またはより正確に言えば、製品開発中の広報に関するMicrosoftの戦略変更は成功しています。同社は、Microsoft Office 2010やWindows 7などの人気のあるMicrosoftソフトウェアのパブリックベータバージョンを世界中のユーザーに提供しました。

ダウンロード可能な最新のベータ版の1つはMicrosoft Office 2010です。Microsoftの次期Officeスイートは、世界中のユーザーがダウンロードしてテストできます。

次の記事では、Microsoft Office 2010をダ​​ウンロードする手順について説明します。関心のあるユーザーは、Microsoft Office 2010ベータプログラムに参加するために必要なWindows Liveアカウントを持っている必要があります。 Office 2010ベータに関する最も重要な情報から始めましょう。

  • 有効期限 :Office 2010ベータ版は2010年10月31日に期限切れになります。この時点で機能しなくなります
  • 複数のバージョン :以前のバージョンのOfficeをOffice 2010にアップグレードできます。インストール中にカスタマイズを選択して、Office 2010を別の場所にインストールすることもできます。
  • ハードウェア要件 :Microsoft Office 2010のハードウェア要件はOffice 2007と同じです(Windows XP SP3、Windows VistaまたはWindows 7、500 Mhz以上、256メガバイト以上のコンピューターメモリ、ハードディスク1.5ギガバイト)
  • 言語 :英語、簡体字中国語、ドイツ語、フランス語、日本語、ロシア語、スペイン語

マイクロソフトは、Microsoft Office Professional 2010とMicrosoft Office Home and Business 2010の2つのOffice 2010エディションをダウンロードできるようにしています。これら2つのバージョンの主な違いは、ユーザーが利用できるアプリケーションの数です。

  • Office Home and Business 2010ベータ版 –含まれるもの:Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Office Web Apps
  • Office Professional 2010ベータ –含まれるもの:Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Access、Publisher、Office Web Apps

Microsoft Office 2010の両方のエディションは、 同じ ウェブサイト:

[今すぐダウンロード]ボタン(ページには2つあります)をクリックすると、ユーザーのコンピューターにダウンロードするOffice 2010のバージョンが決まります。

選択すると、Windows Liveログインウィンドウが表示されます。必要に応じて、同じウィンドウで新しいアカウントを作成できます。最後のステップでWebインストーラーがダウンロードされます。

このインストーラーのサイズは数メガバイトで、Office 2010パッケージ全体がダウンロードされます。 Office 2010プロダクトキーは、Webインストーラーへのダウンロードリンクを含む同じページに表示されます。

Office Home and Business 2010の合計サイズは600メガバイトですが、Office Professional 2010はさらに200メガバイトを追加します。

更新 :ベータ版はご利用いただけなくなりました。 Microsoft Office 2010がリリースされ、新しいバージョンに置き換えられました。 MicrosoftがOffice 2010を販売しなくなった場合でも、eBayなどのサードパーティのマーケットプレイスでコピーを入手することができます。