Operaで検索キーワードを使用して高度な機能を利用する

Operaウェブブラウザのすばらしい機能の1つは、そのキーワード機能です。 Opera専用ではありませんが、ブックマークや検索エンジンにキーワードを割り当てるオプションをユーザーに提供します。キーワードは基本的に、コアレベルでのブックマークとサービスへのアクセスを高速化します。ブックマークにマッピングされたら、Operaのアドレスバーにキーワードを入力することで開くことができます。それ自体は興味深いものですが、アドレスバーに入力し始めるとブラウザーの表示候補が表示されるため、現在のところ、あまりメリットはありません。

この機能が優れているのは、その高度な機能セットです。この点に関する機能の1つは、キーワードを検索エンジンにマップするオプションです。これを使用して、Operaのアドレスバーにキーワードとその後に続く検索語を入力するだけで、そのエンジンで検索を実行できます。これがどのように行われるかを見てみましょう。

この方法で使用する検索エンジンを開き、ページで検索フォームを見つけます。私は私のお気に入りを使用しています ダックダックゴー このため。 検索フォームを右クリック そして選択 検索を作成 コンテキストメニューから。以下のような設定メニューが表示されます。 Operaは、ユーザーが自分で設定する必要があるキーワードフィールドを除いて、すべての関連フィールドに自動的に入力します。

opera search keywords

キーワードフィールドには1つまたは複数の文字を入力できます。キーワードが既に使用されている場合は、ブラウザによって通知されます。 [ok]をクリックするとプロセスが完了します。その瞬間から検索エンジンで検索を行うには、キーワードの後に​​検索語を入力します(この場合は d ghacks DuckDuckgoでghacksを検索します)。

これ自体は非常に便利ですが、他のタイプのフォームにもこのメソッドを使用できるため、改善されます。たとえば、Google翻訳のページ翻訳機能のキーワード、Leoの検索エンジンを使用した辞書検索、入力したドメイン名の詳細を調べるためのwhoisリクエスト、またはお気に入りの急流インデックス作成サイトでの急流検索を構成できます。

すべてのケースで同じ方法を使用します。 Google翻訳の場合は、ウェブサイトにアクセスし、ページの翻訳先の出力言語を選択して検索を構成します。次に、ページのフォームを右クリックし、コンテキストメニューから[検索の作成]を選択して、検索をOperaに追加します。キーワードを割り当て、キーワードをアドレスバーに追加することにより、ウェブページを自動的に翻訳します。 gt https://www.ghacks.net/このサイトを別の言語に翻訳する場合。 (ありがとう dXm99 先端のために)